ヒタチオオタ芸術会議2014 里美地区・荒蒔邸


こんにちは:)
里美支部田中です。

きづいたらもう2月になっていました。
この調子だと気づいたらあっという間に夏とかになってしまうんだろうなあ
と、思いながらストーブにあたっています。
今は週1ぐらいで雪が降ってる里美ですが、とりあえず寒いです。

今更の話ですが、11月7,8に荒蒔邸で行われましたヒタチオオタ芸術会議里美編について
芸術会議の詳しいことに関しては
アーティスト・イン・レジデンスミヤタのブログでどうぞ。
荒蒔編のくわしい内容はなるのブログからどうぞ。

作品展示に関しては、なるが書くので同時開催されました里美茶屋について~。
1日目は里美茶屋というこの日限定のもの。
2日目は里美の日ONE-DAY CAFE里美の休日と同時開催でした。
さっき最初の企画書見たらなんだがわけわからなかったです。
自分が書いたんだけどよくわからないという。。。
里美茶屋のコンセプトは
 
「里美むかしむかし」の展示を通して、自分達の住んでいる
「里美」という場所が良い場所で誇りの1つとなってもらえること、

里美にある地域資源の再発見を目的とする。作品展示、参加することで
アートを身近に感じてもらうこと、
また何かをやりたいという気持ちのきっかけになること。
既存のコミュニティの強化、新たな繫がりを作る。 
カフェを実施し、作品を展示することを通して、これまでなかった新たなコミュニティや
関係性を構築する。今後の新たな展開のきっかけとなることを目的とする。


たぶん、この企画書私が書いたはずなんですけど、
そうだったのかあ~と今読み返して思ってますー。
やればできる子でした、私。


このカフェというのが里美茶屋になったわけですが、
2日目はカフェっぽいものが出てるのであえて違うものを出していこうとなりました。
半年ちょいの間に私が出会ってきたお母さん方に声をかけさせていただき
一緒に芸術会議を作ろうとなりました。

できれば今までそんなにイベントとかに関わったことのない人、
きっかけがないと出てこないであろう人に声をかけさせていただきました。

最初頼みに行ったときにだいたいの人が「いや、私なんか、、、」と言われてしまい
四苦八苦しました。みんないつもだったらあんなにおしゃべりで
いろいろな料理とか出してくるのに急に謙遜をしだす!

1094当日のお母さん達。


実際の料理。プレートにしました。
1105
最初のみんなで話し合った時からだいぶ変わりました。
反省点も多々ありますが、この反省を活かして次回につなげたいと思います。

年明けてからみなさんにお礼をしに行ったのですが
「近所でもあまり会わなかったりするからああいう機会あるとお話もできるしよかったよね。」
とか「またやるときは声かけてね」って言ってもらえてうれしかったです。
疲れてもうやりたくないなあとなってしまうことだけは避けたかったので!

難しいことはよくわからないけど、
今までは線でつながってて、アーティストと地域の間に協力隊がいるのかなっていう感覚でした。
今回の芸術会議でアーティストと協力隊と地域の関係が三角形で繋がった感じがします。
何より、アーティストのみなさんとこういう形でかかわることができて楽しかったです!




2015-02-18 | Posted in 里美No Comments » 
Comment





Comment