ダンゴムシの足は14本!

こんにちは:)
里美支部 田中です。


先週末に地域の方にお誘いいただいて
落ち葉ネットワーク里美の稲刈りに参加しました。
参加している方は茨城県のあちこちから!
小学生から大人まで世代もバラバラです。


タイトルは参加していた小学生から教えてもらいました。
ダンゴムシは左右に7本ずつ足があって合計で14本だそうです。
知らなかったー(゜-゜)


ぐるぐる田んぼの稲刈り開始です!

  落ち葉ネットワーク1

水戸から来たというご家族!
私なんかよりはるかに戦力になっていました(゜-゜)

落ち葉ネットワーク4
最後はこんな感じです。
綺麗になりました。

落ち葉ネットワーク2

終わった後は里山を探索しました。
子ども達が作った花束。
もぐらを触ったらふわふわしていた話、
拾った栗の種類の話、採った葉っぱが服にくっつく話、などなど
子ども達の話はとても興味深いです!


落ち葉ネットワーク3

お兄ちゃんが取ったバッタを一生懸命見てました。

落ち葉ネットワーク5
世代間の交流だけでなく、同じ作業をすることで仲間意識が自然と出てくるのが
農作業の面白さだと思いました。
自分達がほぼ毎日食べるお米を刈って、
「これがお米になるの不思議だね」と子ども達が言っていました。


確かに、当たり前のように食べているけど
「本当に不思議なことだなー」としみじみ思いました。
と、いう小学生と同じ感想を持つ20代の私。
まだまだ新たな発見と勉強の日々です。(゜゜)

2014-10-02 | Posted in 里美No Comments » 
Comment





Comment