さとみ・あいの里美野菜販売


おはようございます。
里美支部*磯部です!

昨日は水戸市中心街地で行われていた水戸まちなかフェスティバル(略:水戸フェス)に
さとみ・あいの学生さんと参加しました。

里美での活動が3年目を迎える茨城大学の学生チーム、さとみ・あい。
学生の地域への熱い思いが日に日に強くなっていると、4月から関わらせて頂いてる中で
ヒシヒシと感じている今日、この頃です。

さて、今回の水戸フェスでは、泉町二丁目商店街振興組合様のご協力のもと、
ファーム・マーケットにて里美産のジャガイモを販売していました。
P9280003P9280002
このジャガイモは里美のふるさと農園にて自然農法・有機農法で栽培されているもので、完全無農薬野菜です。
ボカシ肥料を土に入れた土づくりから始めているので、普通の野菜よりも甘味が強いのです。

今回はこのふるさと農園で作られたジャガイモで里美の有機農法栽培の野菜をPRしてもらいました!
ポップも学生ならではで可愛く作ってあり、ジャガイモを入れる袋も手作りシールでオシャレな感じに仕上がりました(*‘∀‘)

こんな感じです!
P9280001
学生達の頑張りで、ジャガイモが水戸フェス終了2時間前に完売しました!!P9280015
そしてさとみ・あいが野菜の提供を仲介に入った、茨城大学の異文化交流チーム、ICEが異文化スープを販売していましたが、
それも2時過ぎにあっという間に完売しました( *´艸`)


そこで、お隣で販売している里川カボチャへ!
P9280006P9280007
さとみ・あいの学生も里川カボチャの栽培をしている分、思い入れも強く、
水戸フェスに来ているお客様に里川カボチャのPRも一生懸命行いました!

里川町の皆さんと力を合わせて販売したところ、なんと!!!
P9280019
無事に完売しました(≧▽≦)!!!!
里川町会長もこれにはビックリで、「余った分みんなにあげようと思ってけど、これじゃああげられないなぁ~」
と喜んでくださいました。

「さとみ・あい」という名前そのものに里美を愛してくれている学生達。
この学生達の熱意は地域の皆さんにヒシヒシと伝わっているようです。
ジャガイモを販売して頂いたふるさと農園の方々も、
「こちらはポップのような告知題材等を作るのが苦手なもので、是非学生の皆さんで作って頂きたいです!」
と言ってくださり、地域と学生がお互いに補いながら、地域をより良いものにしていく様子が見えてきたので、
まさしく「域学連携」だな~としみじみ思いました。
彼女達の里美での活動を応援するべく、私も協力隊として地域内の調整役を頑張ろうと思います(*‘∀‘)

P9280022
とりあえず、皆様、水戸フェスお疲れ様でした!!

2014-09-29 | Posted in 里美No Comments » 
Comment





Comment