清泉女子大学フィールドワーク 農作業編

こんにちは(^^)


先週末から今週末にかけて母校である清泉女子大学から
地球市民学科の学生が必修フィールドワークをしに来ました。
フィールドワークは夏休みや春休みなどの長期休みの間に
日本の農村や外国を訪ねるといった体験学習をします。
訪問先での聞き取り調査、ホームステイを通して
その国や地域の文化・価値観を理解する練習?をします。

今年は18人の学生が常陸太田に訪れています。
主に金砂郷がメインですが、2日間里美に農作業体験をしに来ました。

FW2
いんげんを収穫中。


FW1
休憩時間にスイカを頂きます。


農作業が初めての学生や、将来農作業をやりたいと思っている学生
このフィールドワークを選んだ理由は様々ですが、
中間振り返り会では農作業を通して自分がどんな消費者であるか
今までコンビニに頼りすぎたなど都会の学生ならではの
『ヨソ者』目線の意見がでました。



フィールドワークの後半は座学がメインになります。



里美支部 田中あかね

2014-07-31 | Posted in 里美No Comments » 
Comment





Comment