おじいちゃんとおばあちゃんと坊ちゃんと嬢ちゃん

小学4年生と地区高齢者のグラウンドゴルフ交流会に遊びに行ってきました〜!

小雨が降る中で、まずは開会式からスタート!司会は小学生が担当します。


堂々と司会してました!す、すごいっ!!

そして偉い人の話を聞いて、、、


ルールの説明を受けて、、、


少しだけ疲れてきてましたが、始まった途端に子供達の元気な声が会場中に鳴り響いてます。


小雨なんて全く問題なかったみたいです!

そして意外なことに、みんな目がマジです!おじいちゃんもマジ!おばあちゃんもマジ!

子供達もマジ!アスリートになってます!!


でも自分の番が終わるとニコニコ(^ ^)


コーチ役のおじいちゃん、おばあちゃんがスーパーショットを打つと、みんな目が輝いて

思わず「スゲーッ」って声が漏れてました。


今回交流会に参加して強く感じました。違う世代との交流することは本当に大切な事なんだと。


今の世の中の風潮は、知らないおじさんが知らない子供に声をかけることを良しとしません。

物騒な事件が多く、過剰に反応してしまうのも親としては当たり前の事だと思います。

だからこそ今回の交流会のような機会は、子供達にとっては異世代の沢山の人達と触れ合うことによって

様々な考え方、人間性、感受性に触れる良い経験に。

大人にとっては、本当に大切なのは何なのかを改めて感じる貴重な機会なのかもしれません。


このまま何年もこの交流会が続き、10年後に娘と参加できますように!


Ps. 以前ある友人が、「田舎は人口が少ない。子供の数も少ない。だから進学や就職で都会に出た時に

圧倒されたり消極的になったりしないか心配だ。」

って呟いてました。そしてその言葉を聞いた時に僕はその通りだと思いました。

田舎で娘が産まれて、その言葉を振り返ってみて思うことがあります。

都会は人が多い。溢れるほどいる。でもその殆どは話したこともないし少しも記憶に残ってない。

実際に付き合っていたのはほんの一握りだけだった。

確かに田舎は比較すると人が少ない。でも全ての人とは関わりきれないくらいの人はいる。

そして何より、この交流会のように関われるキッカケが多い。

人それぞれいろんな考え方があって、どの選択も間違いではないと思います。

僕ら家族は都会での生活よりも常陸太田市での生活を選んだことでより幸せになれました。

では、今日も良い生活を!

    

2017-10-20 | Posted in 金砂郷No Comments » 
Comment





Comment